上海かぶれっち

「上海かぶれ」というネットショップをやっています。天然石で作るアクセサリーのこと、永遠の看板犬・小次郎との思い出や日々の生活などなど、思いつくまま描いていけたらと思っています。

いつかは虫とお友達?

蓼科から戻りました。

帰ってくる前日に、謎の「いきなり右腕がドッカ~ンっ!と腫れちゃいました」事件があって、休日に診察してもらえる病院に行ってきちゃったのでございました。

おやじさんがドラッグストアの店長さんに事情を話すと、店長さんが本当に親身になって休日でも受診できる病院を調べてくださいました。

 

まだ私のお手々は左右非対称ではありますが、腫れが少しひくと、何かの虫がつんつんしたのではないかというような痕跡も見つかり、触ると打撲のような痛みも感じるようになりました。

虫ってやっぱり怖いんだな…そうは思いますが、自然の中に入って行くのだから、もっときちんと対策してゆかなくてはいけないんだと改めて教えられた気がします。

まだ腫れて突っ張る感じが残りますが、それでも問題なく手は使えているので、焦らず元に戻るのを待とうかしらと思っています。

 

 

蓼科の家は、高い木々の中です。

ひんやりとしています。

 

 

家の中から写真を撮ったところ。

おひさまが少しだけ見えるのですが、晴天でも木漏れ日程度の日差しなんです。

 

 

今回の滞在中に、千葉から持っていった画を飾ったり、新たに購入したタイルのプレートをかけたりして、お家にちょこっと彩りを加えることが出来ました。

 

 

iichiで買ったタイルプレート2枚です。

 

ハシビロコウはトイレの見張り番👀

 

お風呂番長のチワワたち💛

 

千葉からやって来たこの子たち…ヒーターで温まり隊💛

 

 

 

こちら、前から気になっていたところ、おとなしリゾートです。

温泉施設とレストランがあります。

 

おそば、美味しかったです。

 

お持ち帰りした加茂七豆腐もこの上なく美味!!

 

とても素敵なところでした。

 

 

千葉ではドライアイがつらくて鎮痛剤飲んだりしてしまうのですが、この緑の中にいると、目や身体が楽になる気がします。その気になりやすいのもあるんだけどね(笑)。

けれど、虫には気をつけなくてはなりません。今回の教訓でございます。

 

 

おかあさん、虫と話せるんじゃないんだっけ?!

う~ん、まだ千葉市の虫だけかも。