上海かぶれっち

「上海かぶれ」というネットショップをやっています。天然石で作るアクセサリーのこと、永遠の看板犬・小次郎との思い出や日々の生活などなど、思いつくまま描いていけたらと思っています。

今年も出ました♪

毎年この時期になると、いつ鯉のぼりが出るかな…とそわそわしてしまいます。

 

毎年同じことを言っている気がしますが、今年もまた同じことを言っちゃいますね。

我が家からフクちゃん🚙で5分ほど走ったところ、村田くん(川)の上をたっくさんの鯉のぼりが泳ぎ始める季節になりました。

私の知る限り、鯉のぼりが出るのは4月の初めの週末(土曜日か日曜日)、雨だと翌日あるいは翌週に延期になります。

それから1か月の間、鯉のぼりは大空を元気に泳ぎ続けてくれるのです。

 

最近お天気がいまいちで心配だったのだけど、昨日はなんとかお天気持ったし、今日は朝は雨、午後からはお天気急激に回復しました。

昨日あたり、鯉は泳ぎ始めたかな?そう思っていたので、夕方様子を見に行きました。

 

🚙 🚙 🚙 🚙 🚙💨

 

坂道を下ってゆくと、村田くんにたどり着く前に、右手前方に鯉のぼりたちのお姿がはっきり見て取れたのでございます。

 

やったぁ~っ!!

 

桜はまだ満開少し手前です。

 

土手を歩くと、木々の間から鯉たちの姿が見えますね。

 

 

橋の上に立つと、迫力の風景が目の前に広がります。

でも、風がないので目刺し状態ですかね。

 

風が少し吹いて鯉が動き始めました。

空に昇ってゆけるかな。



今週は、満開の桜と鯉のぼりたちのコラボ写真が撮れるでしょうか。

またすぐ村田くんに会いに来ますね。

 

 

よく飽きないよね

 

雪三昧・シカ三昧

今年は暖冬で、桜の見頃も例年よりずっと早いのでは?と思われていたのに、3月は真冬に逆戻り…みたいな気温のときも結構あって、いまだお花見出来るような状況には至らない千葉でございます。

 

10日ほど前に蓼科に行ったときは、雪も結構降っている日もあったりで、1月に次いで雪とそこに集まる鹿をわんさか見ることが出来ました。

前も書いたことがあるのですが、雪が降ると除雪車が車道に積もった雪に融雪剤をまいて道端へとかき上げて積んでゆきます。

道端に積み上げられた雪のために車を運転していると道幅はとても狭く感じられ、実際に対向車線を走ってくる車とすれ違うのが難しい箇所も増えてきます。

雪に慣れていないので、運転するのも緊張します。

 

そして、融雪剤に含まれる塩分をナメナメしに、鹿がわんさか集まってくるのです。

 

雪が降った時にすぐ目の前に立っている🦌さんたち、春~秋に見かける森の中に佇む鹿の姿より、大きくって迫力は満点です!!

車のすぐ横にわんさかやって来ております。

 

車のすぐ横に🦌🦌🦌💨

木の向こうにもいそうですよね。

 

 

宿から見る八ヶ岳も雪をいただき、より神々しいです。

 

 

ビーナスラインの途中にある「霧ヶ峰富士見台」からの景色もとてもとても美しい。

「富士見台」というだけあって、富士山もちゃんといますもんね。

 

🗻✋ここだよ~

 

霧ヶ峰富士見台」は、南アルプス八ヶ岳中央アルプス北アルプス…ぜ~んぶ見えちゃうすごいスポットなのです。

 

 

今回山梨県の郷土料理「ほうとう鍋」を諏訪でいただいてきました。

寒い季節、お腹も心も温まるとっても偉大なお料理です。

 

ほうとう」は太くって独特の形状のおうどんです。

鍋にはほうとうの他に山菜やお野菜がいっぱい!!中でも大きなかぼちゃが何切れも入っていて、度肝を抜かれました。

その他、ニンジンもジャガイモもすべて大きい!!

 

お腹がはち切れそうでございました。

美味しかった、ご馳走さま!!

 

 

今回は山のあちこちで鹿を見過ぎて、だんだん🦌発見❣への感動が薄れてしまいそうになりました。

でも、次回は森の中に佇むたくさんの春の鹿さんたちに出会えたら、またまたうれしくて喜んでしまうにきまってます。

それを楽しみにしています。

 

 

花見じゃなくてシカ見だったね

 

ミモザシーズン。

大分春めいてきました。

私の好きな瀬又の土手の早咲きの桜も二分咲き?くらいな感じです。

 

日が暮れるのが遅くなりました。

家から見える夕暮れの風景、相変わらずきれいです。

 

 

先週、サントリーホールに行きました。

この時期は寝不足もあってなんだか どよぉ~ん💦と疲れちゃっていたので、午後7時から始まるコンサートは帰りがまたまたつらくなるよね・・・と、行くのをやめてしまおうかと当日朝まで悩んでおりました。

それでも、せっかく必死でチケットとったんだもん、頑張りますわよ!!と気合いを入れなおして出かけましたのです。

 

夜の都会、くらっくらしますね・・・笑。

 

ピアノから最初の一音が流れ出だしたとたん、やっぱり来てよかった!と自分がこの場にいられることに感謝しました。天からキラキラと降ってくるような音です。

ひょっとすると、家であんこ食べながらコーヒー飲んでるとこだったもん・・・危ないところでした。

 

フクちゃん🚙は深川の実家付近のコインパーキングに停めてきたので、ホールからそこまで地下鉄、そこからはフクちゃんと高速走って家に戻りました。

疲れより、幸せがまさっていました。

 

昨日は桃の節句、桜餅を食べる日?ですもんね(笑)

毎日が雛祭りだったら、毎日でも桜餅食べられるな、私。

 

お雛様は今日お片付けして、早々にコジ(チワワの小次郎)の兜を出してしまいました。

早すぎてダメなのかな?

なんならお正月と雛祭り以外はずっと兜を出しておきたい気分です。

この兜、コジのために瀬戸の眞窯さんから購入したものだから。

コジのなんですけど…って眞窯さんの美穂子さんに言ったらムッとされちゃうかな?と思ったけれど、美穂子さんは怒りませんでした。

 

昨年、これと殆ど同じものを、お嬢の坊やにと美穂子さんに作っていただきました。

坊やとコジは兄弟みたいなもんだから、って勝手に思っているのです。

横のミモザは、先日行った大多喜ハーブガーデンでいただいてきたもの。

コジのラッキーカラーの黄色が似合う季節ですね。

 

走っていても、あたりの木々もすごくカラフルになってきました。

田んぼもじきに水が張られることでしょう。

早春は自然界もガヤガヤと忙しそうな気配です。

 

 

 

草餅以外のものをくださいな

 

春の気配。

最近、コーヒー豆を挽いてもらわずに買ってしまったのをきっかけに、家でその都度豆を挽いて飲んでいます。

・・・なんか旨いぞ。

本当に旨いのか、その気になりやすいだけなのかは定かではありませんが、今のところ面倒くさいと思うこともなく、やっぱりおいしいじゃないの挽きたて!!とうれしくなってコーヒー飲みすぎている私です。

 

今日の夕暮れ時。

きれい。

 

お昼過ぎに瀬又の土手の横を通ったので、フクちゃん🚙停めて少しお散歩してきました。

左側はソメイヨシノ、右側は早咲きの桜(河津桜?)です。

右と左、時期をずらして満開になるのがこれまた面白いですよね~。

 

右側の木のつぼみは、もうほころんでいるものもありました。

今年もきれいに咲いてね。

 

 

左側に並ぶソメイヨシノが満開になるころには、ここにたくさんの鯉のぼりが泳ぐことになるはず、それもまたとても楽しみです。

 

あと少しで桃の節句、もうお雛様も飾らなくてはいけなかった。

早春感じるいい一日でした。

 

お雛様、早く出してあげなさいよ。

明日飾るもんね~。

 

雪・雪・雪 ⛄

蓼科に二泊して、昨日千葉に戻ってきました。

 

先週金曜日、今回はいつもより遅めの時間に千葉を出発することにしました。

といっても朝の6時くらいなのだけど。

平日ということもあり、また観光シーズンは過ぎた?ということもあってか、道はどこも全く混むことはありませんでした。

よく晴れて諏訪南ICで中央高速おりたときには、あたりには雪は1ミリも積もっていませんでした。

 

それでもビーナスラインを上がっていくにつれ、道の両端に数日前に降った雪がまだ溶けずに残っているのが目に入ります。標高高くなるにつれ、「雪降った感」がどんどん増してきました。

 

夕方見るホテルからの八ヶ岳です。

僅かでも雪を頂いた山は、やはり神々しく見えますよね。

美しいです。

 

 

翌日は朝から雪が降り続けました。

 

フクちゃん🚙、ここにきて、やっとスタッドレスタイヤ✕4輪駆動の威力を発揮出来ますぞ(笑)。

それでも油断禁物!!山道の急カーブを注意深く走ってゆきました。

 

走っているときに道端で、シカ、たっくさん見かけましたよ。

雪が降った時に道路にまかれる融雪剤をシカたちは舐めにくると聞いたことがあります。融雪剤に含まれるナトリウムを摂取をすることで、シカたちの寿命も延び、数が増え過ぎて、作物被害につながってもいるのだということでした。

 

でも、シカたち見ちゃうとやっぱり可愛くてうれしくなっちゃった。

 

 

お昼にカレーライスを食べたカフェから見た、カフェテラスの景色📸

(勿論、カレーは屋内で食べました)

白い世界は、どこを切り取っても画になりますわね~♪

 

 

千葉に戻る日には雪はすっかりやんでいました。

今年は信州も暖冬だそうで、雪が降っても翌日の気温が高いせいでけっこう早く溶けてしまいます。

 

白の世界は黒っぽい世界に変わっていました。



帰りの高速も渋滞全くなかったです。

夕方になる前に千葉に戻ることが出来ました。

 

今回はいつもの蓼科とは違った顔を見ることが出来て本当に楽しかった。

もともと蓼科は、地形のせいもあって信州といっても雪は少な目なのだそうです。

標高800m弱の諏訪湖あたりから、いつもの宿(標高1400mほど)まで坂道を上がってゆくにつれ、雪の降り方も見える景色も変わってきます。

ほんの30~40分程度のドライブなのですが、別の世界に紛れ込んでしまったような感覚になります。面白い経験でした。

 

 

かなり遅めになってしまいましたが、今週はネックレスを少し作りたいと思っています。

ガーネットと水晶、そしてパールのラリエットくらいです。

ショップにアップ出来たらまたご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

景色きれいだけど、でも寒いじゃん。

コジはにゃんこ気質?だからね。

 

雪景色に期待です。

昨日また母のいる施設に行ってきました。

施設で姉と待ち合わせて、母のところに診察に来てくださっていた訪問医とも話をしました。

母の具合が本当によくありません。

昨日から点滴をしていただいていますが、それで少しは改善するかどうか、その結果も含めて来週またお医者さまや施設の方と面談することになりました。

 

施設を出たあとで姉と大きなショッピングモールでおうどんを食べ、今の母に合うような枕も買いました。施設で医学療法士さんからすすめていただいた形状の枕を探しました。

深川の家に姉を送ってから、枕を施設に届けてそのまま高速に乗りました。

 

いつものように幕張PAでちょっと一息です。

あんなに元気で口も達者だった母がたった一か月ほどで何も言葉を発せず、身体も動かない状態になってしまいました。

今後改善するのかはまだわかりませんが、老人は何かをきっかけに急変してしまうのが怖いのだなあと思いました。

 

そういう時期が来たということなのかもしれません。

 

 

少し気持ちが滅入ってしまっていたのだけれど、今日の夕方、待ちに待ったフクちゃん🚙が、無事に戻って来てくれました!!

エンジントラブルも解消しました。

メーカー保証できちんと直していただきました。

 

元気回復のフクちゃんと、明日から3日間、また蓼科に行ってきます。

冬の蓼科はやっぱりフクちゃんと行かないと。

雪景色見られるかな。

寒いんだろうな。

喉の不調は大分よくなったけど、まだ抗生物質はたんまり残っておりまする。安心っちゃ安心かな?!

 

 

 

 

それでは行ってまいりま~す🚙💨

 

りんごのパイ。

この時期に3年連続、信州から美味しいアップルパイが届きます。

お取り寄せ便です。

 

長方形のアップルパイを好きな大きさにカットします。

上にはパイ生地かぶせていないタイプですが、下のパイ生地もとっても薄目で、その上に乗っかったリンゴが「どんなもんじゃ?!」とその存在感を猛烈アピール。

うまいっ!!

 

残りもありがたく頂戴します🍎

 

 

 

ちょうだいよ

ひひひ