上海かぶれっち

「上海かぶれ」というネットショップをやっています。天然石で作るアクセサリーのこと、永遠の看板犬・小次郎との思い出や日々の生活などなど、思いつくまま描いていけたらと思っています。

打ち出の小づち?!

連休最後になって、やっとおひさまが顔を出しました☼

私は相変わらず、歩数計が一桁台の数字のままの状態です。

スマホをどこに置いたかもついつい忘れがちな連休を過ごしています。

 

先日仕入れた大きなカレンシルバーのビーズ、とっても好きなのですが、どうやって使ったらいいのか、しばらく悩んでおりましたのよ。

カレンシルバー、タイ北部からミャンマーにかけて居住している山岳民族・カレン族が作る純度の高いシルバーパーツや製品のことです。シルバー925、あるいはそれ以上です。

シルバー925は銀の含有率が92.5%ということなのだけれど、これで純銀と呼ばれています。なぜ銀100%にしないのかというと、銀だけでは柔らかすぎてしまうから、ほかに銅などを混ぜて合金にして強度を増すのが一般的なんだそうです。

 

今回のカレンシルバー、打ち出の小づち?米俵?そんな形なんですよ。

いろいろ考えて、他の小さなシルバービーズもくっつけて、ペンダントヘッドみたいにしてみました。色々考えた割には着地点はいつもと一緒でしたね(笑)。

 

このネックレスを身につけて、打ち出の小づちをシャカシャカ揺らしながら歩いていたら、大判小判がざっくざく!?

期待は全く出来ませんが、それでも気持ちがわくわくしてくるはず、でございます。

シルバー好きな人におすすめです。

 

今日の真夜中までには少しだけネックレスをアップしたいと思っています。

 

 

最近なまけすぎだよね。

あなたに言われたくないけどね。

 

三日目、上田まで💨。

昨日(9月22日)は小平までお墓参りに行きました。

小平霊園に着くまでに3時間かかってしまった。

帰りにお嬢のところに寄り道して、坊やと遊んでもらいました。日々成長の勢いがすごくって、必死で寝返りをしようと頑張っていた姿とか、仰向けのままずりずり前(頭の方向)にい進んでいく様子などを見ていると、感動すら覚えてしまいます。

明日には歩いちゃうんじゃないのかしらと思っちゃいます。

坊やが運転するときまで私が元気でいられるかわからないから、せめて三輪車の後ろに乗せてもらえたらうれしいんだけどな~(笑)。きっと二人乗りはダメだわね。

 

さてさて蓼科3日目(9月19日)です。

本当ならこの日は「ころぼっくるひゅって」へ行ってそこから霧ヶ峰ハイキングをしようということになっていたのですが、台風の影響でお天気崩れそうな心配もあり、山の天気は急変したら怖いよね、ということで計画変更することになりました。

 

おやじさんの提案で、上田近く、東御(とうみ)にあるワイナリー「ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー」を訪ねてみることにしました。提案というか希望ですな。

私はお酒飲まないし、ワインのことは全くわからないのですが、それでもレストランのあるワイナリーは美味しいそうでなんか楽しそう、いいよな~って思います。

 

上田行ったことがなかったし、ドライブ好きだからすごく楽しみです!!

 

まず、上田城址公園へ向かいました。

あんまり写真撮れていなくて、これだけ貼っておくことにします。

上田城真田昌幸によって築かれた平城で、本丸にはかつて櫓門2基、櫓7基ありましたが、現在残っているのは櫓3基、櫓門1基のみだそうです。

 

城を築く際に本丸の入り口右手の石垣に柱石として据えた巨石「真田石」を今でも目にすることができます。

オンデマンドで「真田丸」見た方がいいかな?と思ってしまったワタシです。

 

ここから東御市のワイナリーまで車で20分程度です。

信州のワインは塩尻が有名なのかと思っていましたが、最近は東御(とうみ)あたりで作られるワインを扱っている飲食店も増えているみたいです。

 

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーは花やハーブの庭やブドウ畑を見渡せる、素晴らしい眺めを楽しめるところでした。

食事もとても美味しかったです♪

 

ワイン用のブドウ畑🍇

穏やかな性格のヤギ子ちゃん、おやじさんがなでなでしたら、じっといい子で立っていてくれました。

 

他にもワイナリーをいくつか訪れ、蓼科に戻りました。


夕方、ビーナスラインを少し上った「スイッチバック」に食事をしに行きましたが、途中、道を横断する鹿3頭に出くわしました。

カーブが続く上り坂なので、真っ暗になっていたこともあり見通し悪くてちょっとひやっとしました。私の好きな山道ですが、油断大敵!!なのですよね。

 

秋も深まって、空気も澄んでこれからはまた富士山も美しく見える季節です。

次回も楽しみだな、蓼科。

 

次も一緒だよ!!

 

 

 

スキッと2日目。

蓼科2日目。

お天気はイマイチです。

 

おやじさんはゴルフだし、私は一人で好きなところに行ってきますぞ🚙💨

とは言うものの、いつも行きたいところはおんなじだったりするのです。

 

まずは諏訪大社の参拝は外せません。

布橋はすっかり修復工事も終わり、美しい姿になっていました。

 

毎度同じような写真ではございますが、御柱もすっきりと。

 

諏訪大社本宮の狛犬は、脚が長くて顔小さめ?ちょっとおしゃれでスッキリな印象です。

 

そして、諏訪湖の湖岸通りにある「くらすわ」へ。

「くらすわ」は、養命酒製造(株)が運営しているおしゃれなショップ、お土産買うのもいいですし、身体に優しくおいしいものもいろいろあります。

ここで早めのお昼を食べようかと迷いましたが、やっぱり「陶仙房」まで行くことにしました。

 

またお邪魔しました~♪

 

いつもの席ではなく、少し先にある 離れのような空間の席に座りました。

 

今日はおにぎりプレートではなくて、石窯パンプレートにしましたぞ。

プレートには甘いトマトみたいな食用のほおずきが乗っかっていました。

この食用のほおずき、購入可能だったので少しばかり買ってきました。

置いておくだけでちょっとうれしくなっちゃいます。

そしておいしくいただきました。




夕方おやじさんと諏訪の街に出て、少しばかりお買い物。

 

この日は私のよく行くところばかり、好きなとこだけスキッとお出かけの一日となったのでございました。

 

 

ぼくはホオズキはやめとくね。草食じゃないんで。

 

もりもりの一日目。

昨日の夕方千葉に戻りました。

諏訪南ICから中央高速に乗りましたが、昨夜から降り始めた雨も上がってきていたので、これからお天気は回復に向かう一方だといいな~などという淡い期待をしていましたが、東京に近づくにつれ 遥か前方を去ってゆく台風がこちらに送りこんできている強い雨の攻撃を受けてしまいました。

中央高速でこんな雨に会ったのははじめてかな。

それでも千葉に戻るころには激しかった雨も上がって、荷物も濡れることなく家に運び込むことが出来ました。

 

 

先週土曜日、シルバーウィーク始まりの日、朝5時前には家を出ました。

この日は蓼科でやることいっぱい、モリモリの一日なのでございました。

市原SAに寄りたかったので京葉道路を上らず、館山自動車道を下りました。

前にも書いたことがあったかもしれないのですが、市原SAのお土産やさんは24時間営業なのです。

長野でお会いする人がいるときなどは落花生最中をお土産に買うことが多いんですが、前もって買っておけばいいものを、出発当日に買うことになってしまうことも結構あって、そういうときは市原SA、とてもありがたい存在です。

朝早い時間でもちゃ~んと営業しているんだもの。

おにぎりなども買えるので、この日は何も食べずに家を出ました。

 

市原SA、朝早くから結構にぎわっています。

 

中央高速は断続的に渋滞続き、談合坂SAあたりまではじっと我慢の子なのです。

・・・談合坂に着きました!

 

ウータンもすでにお疲れ感が出ています。

🐵ふ~。

 

 

でもここからはフクちゃん🚙、快調な走りになってきましたぞ。

 

八ヶ岳PAではウータンもすっかり元気になっていました。

🐵いい眺め♪

 

小淵沢で高速を下りて、八ヶ岳自然文化園に行くことにしました。

以前、星空の下で映画を見たところ、クラフトマーケットを開催したところでもあります。

 

ここのレストランからは美しい八ヶ岳が一望できます。

イカとエビの冷静パスタ。

 

同じく原村にある自由農園にも立ち寄りました。ここは必ず寄るところです。

美味しいコーヒー、新鮮な野菜や乳製品、クラフトビールや長野の名産品など購入出来ます。

 

 

ビーナスラインを上ってしばらく行ったところから蓼科の森に入ります。

おやじさんとは蓼科東急ホテルで待ち合わせ。

ここの庭をお散歩するのも楽しいのです。

ここで少し時間をつぶしたのは、そのあと近くで人と待ち合わせがあったからなのですが、お天気よかったし、お散歩、すごく気持ちよかったです。


夜は久しぶりに北欧料理のお店に行きました。

ビーナスライン沿いにある「ガムラスタン」です。

お料理の写真はありませんのです。食べちゃった。

このお店で困ったこと、それは食べ過ぎちゃうということです(笑)。

 

夜は諏訪湖花火を見に行きました。

10分程度の花火です。

もともと諏訪湖は全国でも有名な花火大会があるところですが、ひどい密を避ける必要もあるのでしょう、コロナ以降花火大会の有りようも変わってきているようです。

写真は上手に撮れませんでした。実際に眺めて「きれいだった!!」って感激するほうが幸せだから、ま、いいか。

 

諏訪湖は最近封切られた映画「百花」のロケ地です。

映画の中で「半分の花火」というのがキーワード?のようになっているらしいのですが(私はまだ映画も観たことがなく、本も読んだことがありませんが)、実際に諏訪湖の花火大会の最後の方には湖面すれすれに、半円形の大きな美しい花火が何発か上がったのです。

これを見るだけでも来たかいがありました。

 

こうして盛りだくさんの蓼科一日目が終わったのでありましたぁ~。

 

遊んだね~。

 

Go home 💨

シルバーウィーク前半は台風の影響で各地大荒れな天候になってしまいました。

信州は比較的その影響を受けることがなく、計画していたことが順調にできたような気がします。

唯一、昨日は予定していた山の方に行くのはやめておこうかということで、上田を訪れました。初めての上田、お天気もまずまずでした。

 

今朝は信州も雨がたくさん降っています。

 

外はこんな感じ。

高速道路が通行止めという情報もないので、お昼くらいには千葉に向かって出発する予定です。

午後には雨風、少しずつ落ち着いてくるでしょう。

千葉に戻ったら、こちらで撮ったお写真ご紹介出来ればと思っています。

 

 

🚙💨それでは、千葉へ向けて出発です!!🚙💨

                                                                               

 

行ってきます!!

昨日深川の実家から1冊の本を持ち帰りました。

昔私が買った本が、母の本棚に残っていたんです。

 

中学の時だったか、赤毛のアンが大好きになって、いつかその舞台になっているプリンスエドワード島に行きたいなんて思っていました。そういう人、けっこういるでしょ?(笑)

そんな大好きな赤毛のアンの物語の中から飛び出してきたかのようなお菓子や食事、手芸品などを紹介している本が出たのです。(あくまでイメージだとは思いますが)

そりゃ、買っちゃうよね。

なんとなんと、昭和55年(42年前!!)出版でした。

かなりしっかりした美しい本です。お値段かなり強気?の2,500円。

 

私のイメージしているアンやその世界感とこの本のイラストはちょっと違っているような気もするのだけれど、じゃあどんなのがいいのよ?!と言われると、よくわからないかな~(笑)。もっと素朴な感じかな?それじゃこの本成り立たないかもしれませんよね。

 

42年前の本、すごくなつかしくてぺらぺらめくってうれしくなっています。

でもきっと作らない。見てるだけね。

 

今月はお墓参りに行かなくちゃと思っているのですが、もしかすると義父のほうだけになってしまうかもしれません。父の方は実家のお仏壇の前で手を合わせました。

 

明日から蓼科なのですが、台風の影響でお天気はイマイチ(イマニ、イマサン???)っぽいですね。

霧ヶ峰のハイキングコースは無理かもしれません。

編み物持って行こうかな。

 

先日編み始めたのがあったのですが、あっという間にほどいてしまいました。

お嬢の坊やが使ってもいいかしらと、こんなの編んでおります。

周りの白いふわふわは あと何周かぐるぐる編んでふわふわの嵐にするんだもんね。

(ふわふわの幅を広くすると言いたかっただけでございます)

 

明日はとっても早く家を出ます。

この連休はお天気悪くて写真も撮れないかもしれませんが、少しでも八ヶ岳の美しい姿を見ることが出来たらいいなあと思っています。

 

では、明朝、行ってきます🚙💨

 

                

                  

                   🐵わ~い♪

  

 

お散歩。

スマホを新しくしたら、頼んでもいないのに、その日の歩数が表示されるようになってしまいました。私が何か操作しちゃったのかな?!

 

で、昨日はこんな感じ。

 

✨栄光の23歩!!

一瞬目を疑いました。

でもよくよく考えてみると、昨日は外出一切なし。

スマホを持って歩くという行動を全くとっていなかったのでございます。

ならいいじゃないの、23歩♪

 

それでも少しだけ悔しい気持ちもございます。

今日はお友達を誘って近くの瀬又というところへお散歩しに行きました。

瀬又まではフクちゃん🚙に連れてってもらうんだけど。

 

瀬又は鯉のぼりの時期にブログにも何回も登場しているところです。

桜の遊歩道もステキです♪

 

なのですが、今日の土手は真夏に伸び放題になった草たちのおかげで、草ぼうぼうのジャングルと化していました。

 

ここからお散歩道・・・なはずが。

 

道がない!!

マダニとかいたらまずいよね、あっはっは~。

笑いごとじゃないかも、ちょっと怖い。

最後はたまらなくなって、土手を上がって普通の歩道を歩きました。

 

最後はまたフクちゃん🚙でおうちへ。

 

なんだかわからないけど、蒸し暑い中結構歩けた気になりました。

実際はこの程度だった。

 

 

ま、いいやね。

マダニも大丈夫でした、多分。

 

 

散歩なんて言葉はぼくの辞書にはございません。